海外住んでいる場合、日本の年金はどうなるのか!? 海外在住者のための年金相談、裁定請求手続き

〜 日本国外でも安心・安全サポート 社会保険労務士がお手伝いします!〜
「自分の加入記録を調べてほしい」、「請求手続きを頼みたい」 という方、お気軽にご相談ください。


社会保険労務士法人

年金

団塊の世代

社会保険労務士 横浜

神奈川県社会保険労務士会



海外で暮らしている方は、日本での加入期間が
わずか数年でも、年金をもらえる可能性があります。
< 決してあきらめないでください!>
現在までに、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、
ドイツ、スイス、ハンガリー、オーストラリア、ブラジル、中国・・・
多くの国の方からご依頼を頂いております。

TOPICS

一人でも多くの方に日本の年金を受給してもらいたいため、
60歳以上の方は簡易記録調査と年金額の見積を無料で行っております。 是非お気軽にご相談ください。
記録が無事に見つかり請求手続きに進まれる場合は、別途費用がかかります。

相談事例 アメリカ在住 72歳 女性 の場合

20代のころ日本で事務員の仕事をしていました。
30歳のときに夫と二人でアメリカに移住し現在に至っています。日本で働いていたときの書類は無くしてしまい、年金の番号がわかりません。
こんな私でも日本の年金は受給できますか?
年金記録の調査をさせていただきました結果、日本で働いていたときの記録が発見されました。アメリカで暮らしていた期間は年金受給に必要な資格期間に含まれますので、受給権が発生しています。
その結果・・・
月額3万円の年金と過去5年間の未請求分140万円が一時金として支給されることになりました。

NEWS

2012/03/01 日本とスイスの間に日・スイス社会保障協定発効
2012/03/01 日本とブラジルの間に日・ブラジル社会保障協定発効
2010/12/01 日本とスペインの間に日・スペイン社会保障協定が発効
2010/12/01 日本とアイルランドの間に日・アイルランド社会保障協定発効
2009/06/01 日本とチェコの間に日・チェコ社会保障協定が発効
2009/03/01 日本とオランダの間に日蘭社会保障協定が発効
2009/01/01 日本とオーストラリアの間に日豪社会保障協定が発効
2国間協定の発効により、チェコ、オランダ、オーストラリアに住んでいる方で、今まで日本の年金の受給資格を満たせなかった方でも、新しく受給権が発生するケースがあります。
*ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランス、
カナダとは、すでに社会保障協定が発効済みです。

海外居住者のためのおすすめのホームページ
手数料を節約して便利に海外送金する方法 ・・・ 銀行や郵便局では教えてくれない海外送金手数料の節約方法。
海外就職を目指せ! - 海外就職とは ・・・ 海外就職を夢見てタイ・シンガポールで就職した管理人の海外情報。
スウェーデン生活の手引き ・・・ 長期滞在のための情報サイト
アメリカの年金日本の年金 ・・・ 日米社会保障協定による最適な年金受給方法の解説。
フランスの年金日本の年金 ・・・ 日仏社会保障協定ちフランス年金制度の詳しい解説。
海外で活躍する方々のおすすめブログ
フランクフルト発 保険でベンチャーでっせ! ・・・ 日本人初のEU保険ブローカーオフィシャルライセンスを取得。
タイを活きる ・・・ 微笑みのタイランドでの就職日記の筆者が、書ききれなかった出来事や思いを書いています。
フィリピンで農業に生きる青年の日記 ・・・ フィリピンのミンダナオで米や椰子を育てています。
カナダ移住ブログ ・・・ カルガリーでの生活いろいろ日記。
海外進出支援・・・東南アジア進出企業のサポートをいたします。
フランス年金・・・補足年金制度ARRCO・Agircの請求も可能、難しい手続きを完全サポート。
ベルギー年金・・・ベルギー年金請求ならお任せください。難しい手続きを丁寧にサポートします。
イギリス年金・・・英国年金請求ならお任せください。NI番号が不明でも大丈夫です。難しい手続きをサポート。
Copyright 2008 海外在住者のための年金手続き.com All Rights Reserved.無断転載禁止